Menu
  1. 会社案内
  2. CSR

CSR

Project White(ツクモ)のCSR倫理網領

1.信頼の確立

(1)株式会社Project Whiteは、お客様との約束に限らず、取引先様との契約等は、些細な約束事であっても、誠実に履行し、信頼される企業を目指します。

(2)自社の社会的責任の重大さを十分認識し、情報の管理を徹底し、お客様に安心してお買い物ができるよう信頼の確立を目指します。

(3)金融商品取引法(いわゆるJ-SOX法)に基づき適正で信頼できる財務報告を行うよう努めます。

(4)業務の全てを通じて、健全で適切な運営を心がけ、社会からのゆるぎない信頼の確立を目指します。

2.お客様本位の徹底

常にお客様本位で考え、豊富な商品知識と丁寧な接客を心がけ、お客様のニーズに最も適合する商品やサービスを提供し、お客様の満足と支持をいただけるよう努めます。

3.法令等社会規範の遵守

あらゆる法令やルールを厳格に遵守し、公正かつ誠実な企業活動を行ってまいります。

4.公正な取引

取引先様等とのお取引の際には、自社の利益のみを追求するのではなく、つねに公正な取引を行うよう心がけ、実践してまいります。お客様とのお取引の際には、お取引内容について誤解などが生じないよう、親切な接客を心がけ、納得・ご理解いただけるよう努めます。

5.人権の尊重

お互いの人格や個性を尊重しあい、セクシャルハラスメントやパワーハラスメントなどのない企業風土の醸成に努めます。

6.環境保護への取り組み

環境問題は早急に取り組むべき人類共通の重大な課題であると認識し、省エネルギー・リサイクル等の活動に取り組みます。

7.地域社会への貢献

株式会社Project Whiteは、全ての店舗が地域の方々に愛され支えられて初めて、存在意義を持つことを自覚し、地域の皆様との共存をはかり、地域社会の文化に貢献してまいります。

人権に関する方針

1.お互いの人格や個性を尊重しあい、セクシャルハラスメントやパワーハラスメントなどのない企業風土の醸成に努めます。

雇用・労働条件に関する方針

1.児童労働や強制労働は行いません。

2.業務遂行上直接関係のない非合理な理由に基づいた社員の解雇は行いません。

3.良好な労使関係を維持するよう努めます。

4.健康および安全に関する法令、社内規則、方針を遵守し、安全・衛生で働きやすい職場環境を維持します。

安全衛生に関する方針

1.安全衛生に関わる法令を遵守します。

2.「交通事故ゼロ」、「労働災害ゼロ」に向けて、全社員等が安心して活き活きと働ける安全な職場づくりを目指します。

3.心身の健康保持のため、法定健康診断の実施及びメンタルヘルスケア等、健康な生活習慣に向けた指導・相談を行い、一人ひとりの健康づくりに取り組みます。

環境保護に関する方針

1.環境問題は早急に取り組むべき人類共通の重大な課題であると認識し、省エネルギー・リサイクル等の活動に取り組みます。

CSR環境取組の一環として中古パソコン関連リユース・リサイクルを行い、CO2削減への取組を推進してまいります。

公正な取引に関する方針

1.取引先様等とのお取引の際には、自社の利益のみを追求するのではなく、つねに公正な取引を行うよう心がけ、実践してまいります。

2.お客様とのお取引の際には、お取引内容について誤解などが生じないよう、親切な接客を心がけ、納得・ご理解いただけるよう努めます。

PCリユース

CSR環境取組の一環として中古パソコン関連リユースについて取り組みを進めております。

http://www.tsukumo.co.jp/recycle/proce/index.html

次世代育成支援

ツクモは「次世代育成支援対策法」に基づき、取り組みを進めております。

目標

出産、育児に関して制度の周知や情報提供を行う。

男性従業員の育児休暇取得促進。

所定外労働の削減。

対策

イントラネット等を利用した周知を実施。

相談窓口利用促進。

継続的に所定外労働の状況を確認。

計画期間

平成26年6月1日~平成31年5月31日(第二期)

株式会社Project Whiteは、厚生労働省より次世代育成支援対策推進法に基づく基準適合一般事業主に認定され、次世代認定マーク「くるみん」を取得しました。

-くるみんマークとは-
次世代育成支援対策推進法(以下、次世代法)に基づき、一般事業主行動計画(以下、行動計画)を策定・実施し、計画に定めた目標を達成した場合等に、一定の基準を満たした事業主を認定する制度です。

9つの認定基準

  • ・雇用環境の整備について、行動計画策定指針に照らし適切な一般事業主行動計画を策定したこと
  • ・行動計画の計画期間が、2年以上5年以下であること
  • ・策定した一般事業主行動計画を実施し、それに定めた目標を達成したこと
  • ・平成21年4月1日以降に新たに策定・変更した一般事業主行動計画について、公表及び従業員への周知を適切に行っていること
  • ・計画期間内に、男性の育児休業等取得者が1人以上いること
  • ・計画期間内の女性従業員の育児休業取得率が70%以上であること
  • ・3歳から小学校に入学するまでの子を持つ従業員を対象とする「育児休業の制度または勤務時間の短縮等の措置に準ずる措置」を講じていること
  • ・次の(1)から(3)までのいずれかを実施していること
    • (1)所定外労働の削減のための措置
    • (2)年次有給休暇の取得の促進のための措置
    • (3)その他働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備のための措置
  • ・法及び法に基づく命令その他関係法令に違反する重大な事実がないこと

平成26年6月16日変更

女性活躍推進

ツクモは「女性活躍推進法」に基づき、取り組みを進めております。
計画期間
平成28年4月1日~平成33年3月31日
目標と取組内容
<目標>
採用者に占める女性比率を20%にする。
<取組内容>
くるみん取得による子育てサポート企業を周知し、採用活動に活かす。
パートタイム労働者について、ポジティブアクションによる女性採用を行う。

女性の活躍状況
採用者に占める女性比率 5.71%(2015年)
 
 

反社会的勢力への対応について

 1.「反社会的勢力の対応に関する基本方針」

.当社は反社会的勢力との関係を一切持ちません。

.当社は反社会的勢力による被害を防止するために、警察、暴力追放運

動推進センター、弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的且つ適正に

対応します。

.当社は反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として法的

対応を行います。

.当社は反社会的勢力への資金提供や裏取引を行いません。

.当社は反社会的勢力の不当要求に対応する役職員の安全を確保します。

 

2.反社会的勢力への基本的な考え方

 当社はCSR経営、企業防衛の観点から、社会の秩序、企業の健全な事

 業活動の脅威となる反社会的な団体・個人との一切の関わりを断絶する為、

 「反社会的勢力の対応に関する基本方針」を制定し、断固排除することが

 企業の社会的責任であると認識し、毅然とした態度で対応いたします。

  
 

平成28年3月25日変更